自然の癒しを楽しんでたら、自然の出力の凄さを見つけた

何故か今年は、台風が来た考えでもないのに、強風って言うか、突風の吹くお日様がやけに多かった。

突風の夕刻が明ける度に、周囲じゅうの屋根に作業するパーソンが上がってた。
私の住む、こういう町は伝統的な茶色の瓦が屋根に乗っかってる持ち家が並ん出る。

ウチも、そんなに。

だけどウチの屋根は突風でも、最適気がしてた。
だって!
屋根の瓦のすきから吹き込んです風で室内の天井が落ちて来たから。
天井の方位に風の技能が向かったんだから、瓦は動いてないと信じてた。

狭苦しいガーデンで、ガーデニングして癒されまくって楽しんでたある日、愛犬とウォーキングセンターの顔なじみの奥さんが声をかけてくれた。

お宅も、出入り口ポーチの上のフロアだけ、瓦が異なりちゃったのね。

あれ?
そうなの?

奥さんの側に小走りで行って屋根を見上げたら、少しだけだったけど確かに瓦が異なりてた。
出入り口ポーチだけは下に何もないからかなぁ、持ち家から出っ張った姿だからかなぁ。

手が届くフロア奈良、自分で初めて出来そうな、ほんのそこそこの、瓦のずれ。

気の毒だけど、脚立に登っても、届きみたいにない。

仕方ない。
エリートを呼ぼう。肥後すっぽんもろみ 販売店

沖縄で米兵が飲酒運転死亡事故を起こしてしまいました。

那覇で米兵が酒に酔って車を運転し、死亡事故を起こしたそうです。沖縄で米兵が事件を起こしたといった事は度々話題になっていますが、確かにまたかといった印象を受けます。しかしながら日本や沖縄、尖閣諸島といった場所を防衛するためには米兵の力が必要なのは言うまでもありません。この問題を解決するには日本が軍拡して自分で自分の国を守れるようにするしかないのです。そうするとそれはそれで大きな問題が山積みです。かといってこういった事件を見逃せと言っているのではありませんが、どちらにせよ困難が待っているのは間違いありません。中国などが簡単に日本を攻めることが出来ないのは間違いなく米軍あってこそなのですから。そうは言っても今回はすぐに米兵全員に禁酒命令が出たそうで、対応が早かったこと、厳しい対応をしてしっかり改善を図ろうとしていることは評価に値すると思います。しかし今回亡くなってしまった方はもう戻って来ません。今後こういった事がないように、同じ事を繰り返さないように、この亡くなった方の死を無駄にするような事がないようにして欲しいと思います。

身体の中をデトックス。ファスティングで絶好調!

天高く馬肥ゆる秋。。とはよく言ったもので、涼しくなって身体が楽になるととたんに萎えていた食欲が戻って体重系に乗るのが怖いですね。
女性なら一回の食事量はたいして多くはないけど、秋には新米も出回ってくるし、秋刀魚やサバ、鮭、栗、さつま芋、松茸・・・美味しいご飯のおかずが旬を迎えるし、スイーツなどの甘い誘惑に誘われてついつい食べてしまって、ぽっこりしてきた下腹を見ても「これくらいなら大丈夫」と油断してしまい、ふと気づいたらオーマイッガ!!
慌ててなんとかしようとしてもお腹いっぱい食べる習慣がついてしまったら、食べずにはいられないもの。何より空腹感がつらくて我慢するというのは大変です。。
そんな折たまたま少し体調を崩して、身体を動かすのが辛くて一日寝て過ごしていたら、翌日から身体が軽くよく動けるようになって、若い頃によくしていた「プチ断食でデトックス」を思い出し、そのまま翌日まで続けることにしました。
不思議と空腹感をそれほど感じることもなく、プチ断食は無事に終了! しっかりデトックスできたので、心なしか肌の調子もよくなり、身体の不調も改善されました。きなり 購入

カフェイン中毒という言葉の本来の意味とは?

昨日コーヒーを飲みすぎたために…今日は寝不足です。

私は子供のころからカフェインに弱いらしく、人より少ない量でも睡眠に影響してしまいます。

一度気になって調べたのですが、カフェイン中毒という言葉は、どうやら「やめるのを止められない」という症状ではなく、「カフェインに極端に影響されてしまうこと」を指すようですね。
(友人や家族に話しても、誰も知らないようなので、少し自信は無いのですが…)

なんでも、カフェインを摂取すると、動悸や息切れがしたり、手が震えたり等の症状が出る方もカフェイン中毒というそうです。
カフェインが人体へ及ぼす影響の例えとして、クモに薬物やカフェインを与えた実験の画像を見たのですが…
違法とされている薬物に比べ、カフェインを摂取したクモが圧倒的に変な形の巣を作っていました。(寧ろ網の形をしていませんでした)

もちろん、健康へ良い面もたくさんあり、ただ単に「弱い人は弱い」とのことだそうです。
実際私も睡眠に影響はでますが、コーヒーを飲むと頭が冴え、普段以上に集中できて、とても助かっています。

ただ、夕方や夜に飲んでも良い方法があれば、是非教えて欲しいものです。キレイモ 無料カウンセリング

スタッフに間違われるのです

おところでしばしば働き手に間違われてしまう。内側売店、CD売店、レンタル屋くん、カフェ・・おところを並べてみると分かるのですが、そういったおところの働き手って、白いシャツに黒いパンツですね。必ずや自分も、モノトーンの着こなしが好きで、それに迫る様相をしているのです。間違われても仕方ないですね。「ごめんなさい、○○はどこにありますか?」とか「禁煙イベントは何処ですか?」とか「便所は何処?」とか、そう聞かれて、「いえ、こちらは店員じゃないので」なんて報いるのは野暮ですよね。答えられる状況だったら、正しく教えてあげますよ。そんなときは、もう店員になりきって、言葉づかいから身のこなしまで、ちゃんとやります。顧客はこちらのことを完全に働き手ですからね。いい加減な対応したら、おところの予測が悪くなってしまいます。前に、おシニアに「便所は?」を聞かれて、付き添って行ってあげたこともあるのです。エピレ VIO

最近のやりがいとこれから先のできごとについて

最近の楽しみは夏場野菜の実益と田植えだ。
あたいは、実家の畑できゅうり、ナス、ピーマン、トマト、唐黍、枝豆、スイカを培養しています。
毎年の事ですが、実がなり実益できる様になった時に楽しくて仕方ありません。
単に、きゅうりとトマトは私の所帯(女性とお子さん)が大好きな結果、実益して実家に持ち帰ると喜んでもらえます。
その面持ちを見るとこちらも有難くなります。
一段と、8月になるとスイカが実益できる様になりますが、お大玉すいかは大いにでかくなります。
店先で貰うよりだいたいでっかいと思います。
どんどん、私の原野ではようやく田植えを決める。
田植えの時は、親せきが世話にきてくれる。
装置で植えるのですが、装置で植えられない要素は手で植えます。
しかし、田んぼに混ざるのは皆が不愉快面持ちを決める、自分の家では、きっちり自分の兄が入ります。
そして、稲刈りの内が特別楽しみです。
何故なら、私のマイホームは年間分のUSAをもらえるため、非常に楽しみです。
皆さんも野菜を培養してみたらどうですか?背中脱毛

久し振りの連休の家庭見物での偶然の再会

連休の身内ツアーは、料金も大きいセッティングだし、裏道も混むので諦めていたこのごろですが、坊やが中学校に入る来季は部活などで忙しくなってしまうと憧れ、今年は元金をもとより貯めて置き、ゼロ泊二お天道様のツアーに出掛けました。
自由自在、宿泊施設までの裏道は大渋滞ですし、滞在予定の宿屋も完売で、クロークはお客で溢れかえっていました。ひとたび宿屋のホールに通され、ブレイク入れたら直ちに動きたくなるのが子供たちで、ぱっぱと宿屋内にあるコンビニに出掛けてみました。勿論そっちもにぎわいでしたが、レジも沢山あり係のあなたスムーズに対応してました。着いたはかりですが直ぐにお記念を購入する子供達と共にレジへ並んでいるといった、後ろから私の肩をたたく肩をたたく肩がいるのです。何といった振り向いてみると、誠に10歳前に産婦人科の病院で隣席の病室だった女性でした。呼出は年賀状のみの話し合いで、フィルムで現況知らせを通じていたので、会って至急表情といった名前は決定できました。いるところから本来二暇の所で、まさかの再会に長らく陳述が止まらず、盛り上がりました。素晴らしい連休の偶然の再会でした。http://www.lamphost.biz/

罵声を浴びせてきた先輩から守ってくれた人

息子は、もうすぐ3歳になるのですが、トイレトレーニングがなかなかうまく進まず、3歳でオムツを取るということにはならなさそうです。でも、ある程度の年齢の子供でオムツをしている子供はそんなにいませんし、我が家もどうにかなるだろうと思っていました。それなのに、3歳過ぎているのにオムツを付けているなんて有り得ないと会社の先輩に罵られてしまったのです。

私は、何か言い返そうとしたのですが、後輩という自分の立場のこともあって、言えずにいました。すると、その先輩よりも更に上の先輩が、そんな言い方こそ有り得ないと叱ってくれたのです。私は、涙が出そうなくらい嬉しかったです。

その先輩は、その場を立ち去っていきました。そして、叱ってくれた先輩は、子供の成長がみんな同じな訳ないんだから気にしないのが一番だよと慰めてくれました。自分の子供も、こんな風に優しさのある子に育てたいとも思いました。やっぱり私は、人に支えてもらいながら育児ができているのだと実感しました。キレイモ 予約

娘と引き上げる心衰弱、記憶器量のなさに完敗!

今回、甥っ子を朝から夕方まで預かることになりました。ただし外はどしゃ降り、近くには大きな公園もあるので外で遊んであげたい位置でしが、在宅プレイとなりました。預かる時は甥っ子が夜間ずいぶん寝ないので、姉には甥っ子をクッタクタにさせてといった頼まれます。内部だとトランプぐらいしか遊ぶものがなかったので、初めは二人で外れ不要してましたが、カップルだと腹立たしい、途中から心衰弱しはじめました。甥っ子は前に開けたカードをきちん覚えていて、どしどし取って出向くのに、わたしは前に開けたカード憶えられない、、前は惜しくも憶えられてたように思いますが、こんなにも想い出器量がない事項にやや凹み気味に、、。現代っ子です甥っ子はそんなシンプルな娯楽をしたことがなかったらしく、次々気持ち良いぐらいに置きられるというのも面白かったんだと思いますが、姉が迎えに来るまできるだけ心衰弱をしました。甥っ子はとても想い出器量が良くて、もしかしてこの子心中良いのでは?といううれしくなりバカおばになっていました。甥っ子は心中を集中して使ったからか夜間ご飯を食べて楽に寝てくれたとのアナウンスが入りました。良かった〜。脱毛ラボ カウンセリング

睡眠に関する雑多な考察とその魅力及び安眠の技法

睡眠は必ずしも休息にはならない、とはいうものの私は休みの日のほぼ半分を睡眠に費やしている。どちらかといえば精神的な安らぎを求めてベッドに入るのだが、身体が激しく疲労しているときなどはよく金縛りにあったり、そこまでいかなくとも突然の不安感で目を覚ますことが多々あるのが難点だが・・・。

そうした難点を差し引いてもやはり睡眠は心地よい贅沢だと思うのである。安眠を追及したいと思う人の数は多いらしく、ネットやテレビでは高級ベッドの広告が次々に新技術を紹介しているのが現実だ。購入するにはさすがに高価すぎて手が出せないものの、将来の目標として夢見ておくだけならいいだろう。

私もわずかながらではあるが、ベッドのチューンアップを試みている。ベッドパッドを敷き、季節ごとにシーツを選び、枕のサイズや固さに頭を悩ませる。人によりけりだとは思うが、自分の居場所を豊かにしていくという行為は非常に普遍的なものであると思うのだ。それはクルマであったり、パソコンであったりしても同じことでそこには「追及する楽しさ」が存在する。そして、それはもう立派な「趣味」の世界なのである。

ところで、安眠するコツというものも十人十色・・・明るいほうが眠れる人とそうでない人がいたりするのも面白い。私は「安眠には情報の遮断が重要」と考えている。情報の遮断とはすなわち、音や光を消して身体に感じる布団の感触を大事にすることである。この点では夏の安眠はかなり難しい。身体にシーツや布団が接触すると暑くてたまらないからで、安眠するならやはり真冬の寒いときであろう。暖かい布団にもぐりこんだときの至福感は人間のみならず、ねこや犬であっても感じられる生物共通のものなのである。

最後になるが、睡眠を手助けしてくれる飲み物をいくつか挙げたい。とはいっても、酔って寝るのは論外で、あれは酒の麻酔効果で麻痺しているだけなのだそうだ。当然ながら寝覚めも悪い。温めたミルクなどは比較的効果的だし、蜂蜜をお湯で溶かしたものもいい。しかし私のイチオシはなんといってもカモミールティーである。強力な安眠、リラックス作用があるうえに副作用はまったくなく、市販の薬を買うよりよほど安いためである。

ここまで寝ることばかり書いてきて私自身多少眠くなってきたが、やはり睡眠は生物全般に与えられた宝であり贅沢であると思うのである。次回は睡眠につきものの「夢」について言及したい。諸君、いい夢を!・・・おやすみ。