久し振りの連休の家庭見物での偶然の再会

連休の身内ツアーは、料金も大きいセッティングだし、裏道も混むので諦めていたこのごろですが、坊やが中学校に入る来季は部活などで忙しくなってしまうと憧れ、今年は元金をもとより貯めて置き、ゼロ泊二お天道様のツアーに出掛けました。
自由自在、宿泊施設までの裏道は大渋滞ですし、滞在予定の宿屋も完売で、クロークはお客で溢れかえっていました。ひとたび宿屋のホールに通され、ブレイク入れたら直ちに動きたくなるのが子供たちで、ぱっぱと宿屋内にあるコンビニに出掛けてみました。勿論そっちもにぎわいでしたが、レジも沢山あり係のあなたスムーズに対応してました。着いたはかりですが直ぐにお記念を購入する子供達と共にレジへ並んでいるといった、後ろから私の肩をたたく肩をたたく肩がいるのです。何といった振り向いてみると、誠に10歳前に産婦人科の病院で隣席の病室だった女性でした。呼出は年賀状のみの話し合いで、フィルムで現況知らせを通じていたので、会って至急表情といった名前は決定できました。いるところから本来二暇の所で、まさかの再会に長らく陳述が止まらず、盛り上がりました。素晴らしい連休の偶然の再会でした。http://www.lamphost.biz/